読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

「職種間、診療科の間のコミュニケーション不足」を感じている方へのアドバイス頂きました(その2)

医療法人の組織活性化に効く!
 
前回に引き続き、テーマは
職種間、科の間のコミュニケーション不足
これ、以前とある医師の方からの問題提起。
 (同じことを思っている方は、多いでしょうが・・・涙)
 
このGAPを解消するために「職場コミュニケーション、どうしていますか〜?」というアンケートをさせて頂きました。
 
頂いた回答を、2つご紹介しましょう
 
真面目な雑談の場を作る。
会社では繁栄会という会が月に1回あります。
討議テーマも与えられお菓子を食べながら実施します。
仕事以外の話をするのでお互いの考え方や興味を持っていることなど知れてコミュニケーションがはかどります。
 
真面目な雑談」って、いいですね〜。
「お菓子を食べながら」なので、きっと和みますよね。
 

f:id:shyamamo:20151014144447j:plain

可愛いお菓子を用意してもらえると、それだけで和みます(笑)
 
こういう環境、場作りが以外と重要だったりしますからね。
 
はい、もう一つどうぞ。
 

会社全体の目標やミッションを共有し、その為に各職場ができる事を表明し合う事。
次に各職場で困っている事に対し、自分の職場で行っている事、手伝える事を、伝えあう。
進捗するにつれて、それぞれの改善点等を定期的にディスカッションする。

 

目標やミッションの共有とか、全員が話し合うことを「定期的に」行っているのですね。凄いことです!
 
職場でのお困りごとについて、周囲が「手伝える」ことを、伝え合うという姿勢にも、敬意を表したいです。
 
 
以上、匿名2・匿名3さんからのご回答でした。
 
あなたもまずは、定例会議の前に、ちょっと雑談するように「お菓子」を用意してみませんか?
----------
 
 
そうは言っても、真面目な雑談なんて出来ません(泣)!
 
それならば・・・ブロックを用意して、遊びながらも「真面目な」話題を、話し合ってみませんか?
 
「今日だけは、いつもとは違う非日常を楽しみましょう!」と声をかけるために・・・
 
当方が実際に介入している施設・法人での組織活性化事例を踏まえて、「未来を語る」時間の重要性、「場」作りの方法や、コミュニケーションの実施例をお見せします。
 
また、病院職員さんとのコーチングで皆が「笑顔」で「元気」になれる「レゴ® シリアスプレイ® メソッドを用いた対話術」も体験できますヨ。
 
イノベーション経営に欠かせない「共感」の創り方、語りませんか。
10/23(Fri.) 第4回 @東新宿にて