読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

これでダメなら何を読んでもダメ!成果をあげるチームを創る3ステップとは?

医療法人の組織活性化に効く!
イノベーション経営メソッド
 
[Tue, 1 Mar, 2016] 大変ご無沙汰してしまいました。先回の更新が1月24日、その後怒涛のワークショップ・講演・セミナー・研修・・・高知、大阪(2回)、多摩での合宿、等々飛び回りながら途中、2度の発熱にも負けず、結論としては自身の経験値・実践知をさらにパワーアップできました。得られたものを今月からは、また広く還元して参ります。年度末ですが、このブログだけはチェックをお忘れなく(笑)。
 
さて今回は、看護管理者向けながら、どんな組織にも”即”役立つお話が満載、本日発売の一冊をご紹介します。
f:id:shyamamo:20160303020547j:plain

 

 

 
さて、あなたは「なぜ、ワタシがチームリーダーに選ばれてしまったんだろう・・・汗」とお悩みではありませんか?
 
本書を片手に、次の3ステップに従えば、新しいチームで新しいことを始めるのが苦にならなくなりますヨ。
 
  1. ステップ1より・・・チームの「ミッション」と「ナンバー2を”2名”」決める
  2. ステップ2より・・・「ファシリテーションスキル」と「場づくり」の章をコピーして、カンペにする
  3. ステップ3より・・・スクラップ&ビルドを恐れずにチームを再構築することになった時のシュミレーションをしておく
 
詳細は、ぜひ本書を手にとって頂きたく・・・
m(_ _)m
----------
 
なぜ、この3ステップで良いのか?
その背景にあるのは・・・
 
学校や先輩から、「チームづくり」について学んだことはありませんか?
 
そりゃあ、ないですよね(汗)。
 
これら3ステップは、まさにチームをづくり育てるための「お作法」と「マインドセット」。
真似をしないわけには、いきませんよね(笑)。
 
まずは、必要な部分を読み、試してみましょう。
 
失敗は恐れない。
 
どうせ初めてのことです、相手も勝手が分からないので、失敗したかどうかも判断つきませんから・・・(爆)
 
結論として、上手くいった事は、今後の「糧」になります。
 
上手く行かなかったことは、振り返りで「なぜ、上手くいかなかったのか?」「どうすれば良かったのか?」の2点を、周囲に聞いてしまうのです。
 
その結果、あなたのチームづくり「経験値」は、急上昇していきます。
 
チームをつくろう、となればアナタの出番、となる日は、すぐそこですヨ。
 
 
まずは、本書をポチっとすることから、始めましょう(笑)

 

 

----------
 
 
以前とある医師の方からの問題提起があり、皆さんにもぜひご意見が伺いたく・・・
 
「職場コミュニケーション、どうしています

http://bit.ly/1ukJ9rw

 
どうぞご自由にご記載願います(個人情報の入力不要、ご意見のみで結構です)
----------
 
 
 
山本伸が関与する公開イベント、登壇予定等
 
3/12(土) モーニング・スペシャルトークで5年越しのイノベーション実現を、赤裸々に語っちゃいます(外向けには絶対無理な失敗談や大組織の壁について・・・汗)。
 
 
3/18(金) 新ネタ!イノベーションの「始め方」を、ロールプレイで体験
 
 
3/24(木) ヘルスケア・オープンイノベーション研究会を始動、トライアル第2回!
 
 
4/1(金) あの大好評企画が、大阪へ上陸!
800ページの超専門書をたった2時間余りで読破する会です
(間もなく、公開)
 
 
4/2(火) 今年、関西で最初の「組織内イノベーターになれる」機会
第12期・・・あと3席
 
熱きイノベーターにお会いできることが、毎回楽しみです!