読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

ファシリテーターとしてまず完璧にしなければならない”3つのお作法”とは?

医療法人の組織活性化に効く!
ヘルスケアのチーム・ビルディングに最適!
オープン・イノベーションメソッド


[Mon., 22 Aug, 2016] 台風で大雨にずぶ濡れ。そんな中、大手医薬品メーカー開発/企画から5名様がご参加の「新しいプロジェクトマネジメント〜世界標準ビジュアルツールとメソッドの活用」。積極的な姿勢でのご参加に、感謝。

f:id:shyamamo:20160825100311j:plain

 

【なぜ共通言語が必要なのか?】
・異分野、部門間で優先度を納得する形でつけたい
・新事業が実は、遅々として進まない
・「モノ」を出すために何を変えるべきか?
・プロジェクトマネージャーが機能するための環境とは?
・組織横断的にコミュニケーションしたい
・オープンイノベーション、とう言葉が一人歩きしている状況を変えたい

 

f:id:shyamamo:20160825100439j:plain

 

そんな本日の参加者の皆さんに

 

解決へのヒントの一つを、

 

提供した。

 


そして、始めるにあたって

 

最も大事なことは

 

HOW?

 

である。

 


「型」通り、完璧に

進行できるかどうかが肝。

 

 

最初から「場」づくり

なんて・・・

 


科学者・技術者が

「感覚」や「読みで」
会議を進行できるわけがない。

 

 

「場」を感じろ?
マインドセットを変えろ?
「空気」を読め?

 

 

無理、無理、無理。
やめておけ。
絶対に、無理。

 

 

ファシリテーターにとって、
まず完璧に

しなければならないこと。

 

 

そう、ファシリテーター

Jobs-to-be-doneとは?

 


それは・・・

 

  • 先入観・思い込みを「ゼロ」にする
  • 「相手」を信じきる
  • 決まった型から外れない

 

これら、たった3つを

100%自信を持って

完璧に進行すること

 

 

そう、必要なのは

」であり

Procedure」なのだ。

 


自前でやろう...

なんて思っていたら、

既に大敗も同然。

 

 

餅は餅屋に任せなさい。

悪いことは言わない。

あなたじゃ、無理だよ。

 

 

よく理解できている人は、

サイロ化した組織に

「宇宙人」、つまり...

 

 

第三者としての

「外部ファシリテーター」を

解き放つ。

 

 

ヒエラルキー

経験の差も

歴史も空気も

 

 

一切無視して

100%、全員が参加し

発言出来る状況を

 

 

プロとして

確実に創り出す

 

 

それくらいの

インパクトを与えない限り、

 


有効期限が切れた

医療業界の

ビジネスモデルに、

 

 

イノベーション

起こせない。

 

 

本気で変えたい、変えよう!


新しいコトを起こそう!

 

そういうあなたは、
来なければならない・・・
↓↓↓↓↓↓

lmdprfa2016.peatix.com