読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

そのイノベーション・ツール、いつ使うのが効果的なのか?

医療法人の組織活性化に効く!
ヘルスケアのチーム・ビルディングに最適!
オープン・イノベーションメソッド


[Thu., 1 Sep, 2016] 計画的かつ明確な成果物が出せる唯一の解決策「FORTHイノベーション・メソッド」のファシリテーターのみが参加できるMasterクラスの第1回が、ブカレストにて開催されました。

f:id:shyamamo:20160902034515j:image

 

 

日本人第1号の公認ファシリテーターとして参加し、多くの知見が得られたので、ボチボチと共有して参ります。

 

 

欧州でのケース(4、うち3つがヘルスケア領域)、アフリカ(UNHCR -> なんと難民キャンプ)での事例)、そして日本(病院グループ)における実践例を共有。

 

 

同じメソッドに則り、全てのケースで新規事業の種を発見し育てる「芽」が選抜されることに成功していました。

 

 

さらに、イノベーションのプロセスにおける様々なツールの使い方と適用のタイミングについて、お互いにTipsを共有。

 f:id:shyamamo:20160902034545j:image

 

 

おなじみBMキャンバスをいつ使うと効果的なのか?

 

 

VPキャンバスはどんな場面であれば活かせるのか?

 

 

シナリオプラニングは、いつ?何のために?どんな効果を期待して実施するのが良いのか?

 

 

カスタマージャーニーマップの活用法とは?

 

 

FORTHメソッドは「計画的」にイノベーションを開始、成果物が明確なので、適切なツールや思考法を組み合わせることが可能なのです。

 

 

帰国後「そのイノベーション・ツール、いつ使うの?」を情報として共有できるように取りまとめてみます。

 

f:id:shyamamo:20160902034613j:image

ブカレストの宮殿から望む風景。

中心に見える通りは、あのシャンゼリゼ通りよりも全長は長いのだとか・・・。

 

この場所に初めて立ったのは「マイケル・ジャクソン」。

彼、何と言って挨拶したかといえば・・・

 

「Hello Btapest! 」

 

え、ここはブカレストですけど・・・爆。

(実話です)