読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

iPhoneはAppや音楽ダウンロードで儲けてるんでしょ?いえいえ、違います・・・

医療法人の組織活性化に効く!
ヘルスケアのチーム・ビルディングに最適!
オープン・イノベーションメソッド


[Fri, 23 Sep, 2016] BMIA会員さん向けにオンラインセミナーを開催。ZOOMというネット会議室アプリで、自身のiPad ProからKeynoteのプレゼンテーション画面をリアルタイム共有し、大阪から配信し、東京都・名古屋・徳島・島根等の各地からご参加頂きました。非常に手軽に、情報が届く時代。テクノロジーを積極活用していかねばなりませんね。

----------

 

 

皆さんスマートフォンは、何をお使いでしょう?


アップルのiPhone、という人が多いと思います


さて、このiPhoneを楽しく有意義に使いこなすためには、当然ですがApp(アプリ)だったり、音楽や映画だったり、電子書籍を購入することになります


いわゆる”ビジネスモデル”と言われれば、プリンターとインクカートリッジ、またはカミソリの本体と替刃、と同じだと考えがちですよね


つまり、iPhoneという本体に、Appやコンテンツを繰り返し購入してもらう、というモデルだと・・・


実は、違うのですよ


そもそも、あなたのiPhoneには”有料App”がいくつ入っていますか?


殆どないのでは?


音楽はダウンロードしていますか?


iBooksに、購入した電子書籍はありますか?


Noですよね(汗)


はい、コンテンツを繰り返し購入しているわけではないですね


では、どういうことか?


日本の3大キャリアでiPhoneを購入している人には、分かりにくいかもしれませんが・・・


iPhoneの本来の価格、結構な高額です

アップルストアで、SIMフリー端末、見てみて下さい!)


比べて、Appや音楽等のコンテンツは、安価です(100円とか、高くても数100円程度)


しかも、我々、有料Appやコンテンツなんて、殆ど買わないのです


一方で、iPhoneのバージョンが、毎年必ず行われていますよね?


初代iPhoneから始まって、


iPhone3GS > 4 > 4s > 5 > 5s > 6 > 6s > (SE) > ....

 

つい先週も、iPhone7が発売になりました


ココがポイント!!!

 

なぜ、わざわざ6から6sというモデルをリリースするのでしょうか?


iPhone6と6sの違いは、いかほどでしょう?


よっぽどのことがない限り(かつ、2年縛りの契約がある人ならば、尚更ですが)、たった1年で新しいiPhoneに買い換えるというのは、結構慎重に考えませんか?


実は、アップルの財務を調べてみると、面白いことが分かります


ちょっと古いですけど、こちらをご参照頂くと・・・
http://www.businessinsider.sg/apple-just-demolished-expectations-but-heres-where-they-really-make-money-2015-1/#.VkyGgITgwbN


アップルの売上に占めるiPhoneの割合は、なんと50%以上!


対するコンテンツ等(Services)は、たったの数%(汗)!


つまり、こういうわけですね


iPhoneをたくさん売れば売るほど、儲かる

毎年、バージョンアップして新製品を売り出す

 

f:id:shyamamo:20160924080922p:plain

 

もちろん、Appの開発者はiOSの数が魅力です

 

iTunesという”プラットフォーム”に自らのAppを公開することで、一気に数億人もの人々にリーチできますからね


しかしながら、アップルとしては、ソフトやコンテンツの売上が上がっても、実際の収益は30%(平均)だけ


それも、種々の手数料等を差し引くと、せいぜい数%になってしまうのだとか・・・


コンテンツという”替刃”では、儲かっていないんですね(汗)


替刃やインクカートリッジモデルとは、真逆の関係になっています


ココ、重要なポイントですよ


御社の製品やサービスに置き換えて、新たなビジネスモデルを、考えてみてくださいね〜

f:id:shyamamo:20160924081051p:plain

 

*もちろん、コンテンツの売上の「伸び」は著しく大きいわけですから、今後アップルがどのようなサービス・イノベーションを起こしてくるのか・・・大変興味深いことに疑いの余地はありません。

 

 

----------
ヘルスケアデザイン・プロデューサー養成プログラム
新シリーズ開始します!

lmdprfa2016oct.peatix.com


なぜ、読まなくてもよい読書会なのに
参加者全員とすぐに仲良く一体感が高まり
盛り上がりすぎて帰宅が遅くなってしまうのか?


2時間でヘルスケアイノベーションを学ぶ!
Read For Action読書会型ワークショップ
http://lmdprfa2016.peatix.com

 


----------
これでダメなら何を読んでもダメ!成果をあげるチームを創る3ステップ
http://amzn.to/1RvxikB


本気で組織を「蘇らせたい」部長さんへ
http://amzn.to/2aDmWj0