読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

なぜ、期限通りに成果を出し続け、ミニ新事業案を2つ、次の段階に進められる事になったのか?

医療法人の組織活性化に効く!
ヘルスケアのチーム・ビルディングに最適!
オープン・イノベーションメソッド


[Fri., 30 Sep, 2016] 来月、介入先から学会発表させて頂きます。7分、という時間制限、久々なので感覚ズレズレ。今晩の予演会では、盛り込み過ぎでボロボロ(汗)。エンパシーライティングはやり直しせねば、です。。。(泣)。

 


大誠会イノベーション・プロジェクト
認知症300」

 


先月、最終プレゼンテーションを終え、一区切りついたメンバーが、解散打ち上げの会を催してくれました

f:id:shyamamo:20160930221939j:image

 


何か言わされることを予想して(笑)、自身は開発者のGijsさんと同様、解散ワークショップを密かに準備しておりました

 


そして、楽しく飲んで食べて、宴もたけなわとなったその時、やはり、出番が回ってきましたよ

 


ということで、おもむろにクラフト紙と青いプロッキー(ペン)、そして、長方形の付箋紙を取り出して、突然のワークショップがスタート!

 


「なぜ、我々は期限通りに成果を出し続け、ミニ新事業案を2つ、次の段階に進められる事になったのか?」

 


その成功要因を、5個のキーワードであげてもらいます

 


楽しく飲みながらも、さすがイノベーションを生み出したメンバー、酔いながらも、ちゃんと文字を付箋紙に"大きな字で"書いていきます(笑)

 

 

プロジェクトリーダー、サブリーダーが全員分をまとめて、これまたいつも通りの発表会

 


付箋紙をお互いに1枚ずつ、テンポ良く読み上げ貼付していきます

 f:id:shyamamo:20160930222001j:image

 


全てを貼付後、全く同じキーワードを重ねてみれば、全部で48個!

 f:id:shyamamo:20160930222009j:image

 


これらから、1人3個を選んで、まずは付箋紙にその番号を書き出します

 


書き終えたら、付箋紙を隣の人と交換して、そこに書かれた番号に投票(シールで)

 


これぞ必殺!組織の中での上職者や先輩等、特定の誰かに影響されない「ブラインド・テクニック」

 


全員が投票後、得票数(2)で選ばれたキーワードが8個

 


最後なので、ファシリテーターとして3つのシールを、8個のうちの3つに貼付させて頂きました(笑)

 f:id:shyamamo:20160930222025j:image

 


結果には全員が納得、なぜならば。。。

 


我々、意外と大誠会が好きでマジメで、途中放棄できないのでガマンして、批判せず同じ時を過ごし諦めない。。。

 


そんなメンバーが集ったから、このプロジェクトは成功したのだと言える

 


さぁ、けじめと区切りをつけ、物語は次章へ

 


選ばれたミニ新事業、それは。。。

 


地域を引き寄せるマグネット・イノベーションと、地域の認知症予防を意識した○○開業

 


2018年、変化の波の大きさが読めないダブル改定にも対応するために、本格開発がスタートだ!

 f:id:shyamamo:20160930222058j:image

 

 

----------
ヘルスケアデザイン・プロデューサー養成プログラム
新シリーズ開始します!

lmdprfa2016Oct.peatix.com


なぜ、読まなくてもよい読書会なのに
参加者全員とすぐに仲良く一体感が高まり
盛り上がりすぎて帰宅が遅くなってしまうのか?


2時間でヘルスケアイノベーションを学ぶ!
Read For Action読書会型ワークショップ
http://lmdprfa2016Oct.peatix.com

 


----------
これでダメなら何を読んでもダメ!成果をあげるチームを創る3ステップ
http://amzn.to/1RvxikB


本気で組織を「蘇らせたい」部長さんへ
http://amzn.to/2aDmWj0