読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

入退院の体験をデザインする〜来院前から退院後までの”旅路”を描きイノベーションを起こす

医療法人の組織活性化に効く!

ヘルスケアのチーム・ビルディングに最適!

オープン・イノベーションメソッド

 

[Tue., 11 Oct, 2016]FORTHメソッドの全過程を実施した医療法人大誠会グループでは、承認された2つの新事業案の本格稼働に向けて動きつつあります。一方で、今後のさらなる成長を目指し、幹部職合宿や理念の再確認と浸透プログラムを思案中です。

 

 

当方は「戦略をカタチにする」専門家として各種イノベーションツールを本家から直接学び、そして数稽古でモノにしてきました。

 

特にValue Proposition Canvas、共感マップなど「誰かをHappyにする」ために共感することから、新しいアイデアを生み出すプロのファシリテーターなのです。

 

共感を生み出すツールとして最近、注目しているのが「カスタマージャーニーマップ」。

 

例えば、このような書籍が増えてきましたね

↓↓↓

 

 

このブログをお読みならば、チェックしている方も多いでしょう。

 

 

そして、「組織開発」に強力な威力を発揮する「レゴ®︎シリアスプレイ®︎(LSP®︎)メソッド」。

 

当方ら、LSP®︎公認ファシリテーターの師匠たちが、凄くわかり易い書籍を出版してくれています。

↓↓↓ 

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 

 

 

共感を生み出せる手法としても非常にパワフルであるLSP®︎を、カスタマージャーニーマップと融合させるべく、新しいワークショップのトライアルを実施しました。

 

病院の入退院前後を含めたサービスという時系列の「旅」の中で、イノベーションの機会を見つけ、そして新たなサービスのアイデアを出そうという試みです。

 

‪今回は、LSP®︎のプロである認定ファシリテーター(当方の同期や先輩・後輩も)にお声がけしたところ、6名の方にお集まり頂きました。‬

 

‪LSP®︎のファシリテーター公認トレーニングは、4日間みっちり研修しますから、長時間のワークショップには慣れてます(写真は、開始後なんと3時間半経った終了時の、会心の笑顔です・・・笑)。‬

f:id:shyamamo:20161012070732j:plain

 

自身、下のような青写真を描いていたので、随時ご意見を頂きながら進めていくことにしました。‬

f:id:shyamamo:20161012070754p:plain

 

 

‪----------‬


‪まずは、関連書籍から「カスタマージャーニーマップとは?」を探索します(Read For Action方式)。

f:id:shyamamo:20161007180439j:plain

カスタマージャーニーが取り上げられているこれら書籍から、直感的に一冊ずつを手にとって頂き、共通の質問「カスタマージャーニーって何?」を探索。得られた答えを、全員で共有します。

 

*ご存じFORTHメソッドの開発者 Gijsさんの最新作「Innovation Maze」の中にも、実はカスタマージャーニーマップが取り上げられています。

The Innovation Maze: 4 Routes to a Successful New Business Case

 

 

わずか6分間の探索ながら、皆がカスタマージャーニーに関する基礎的かつ本質的な知見を共有することが出来ました。

 

Read For Actionは加速できる共創学習法ですから、もちろん、大成功!

 

 

*Read For Actionを体験したい方は要チェック!

lmdprfa2016oct.peatix.com

 

 

基本を整頓した上で、更なるインプットをすべく、ゲストにお迎えしたのは、医療ソーシャルワーカーさん。

 

 

最近(実は)患者家族の実体験をしたばかりの当方とで、お互いにインタビューを実施。

 

 

‪皆で傾聴し、医療介護の複雑なしくみや人間模様をインプットしていきます。‬

 

 

‪結局、様々な話題で盛り上がったインタビューは、1時間以上!

 

 

少々の休憩を経て・・・早速、対話を聴きながら書いたメモを元に「最も印象的だったこと」を、ブロックで創作し立体化して頂きます。

f:id:shyamamo:20161007205923j:plain

(ファシリテーターたちなので、手を使って創作するのは手馴れています)

 

 

創った作品を一人ずつ発表し、各人が病院の入退院に関していろいろな気づきを持ち寄ります。

f:id:shyamamo:20161012071146j:plain

(見える形にするから、説明をする側も聞く側も、理解が深まります)

 

 

次に、これらの作品を全て用いて、ランドスケーピング(お互いのブロックの配置決め)していくと、・・・

 

 

「検査の結果、入院が決まったアラフォー女性」の来院前後を描いた「カスタマージャーニー"3D"マップ」が、自然に完成!

f:id:shyamamo:20161012072945j:image

 (出来上がったランドスケープに、メモを添えて理解を再確認)

 

 

‪出来上がった配置から、今度は「何が解決されればこの人がHappyになるのか」を、ブロックで(手に任せて)創作し、先ほどのランドスケープの下段に配置していきます。‬

f:id:shyamamo:20161012073016j:image

 

 


‪出来上がった新しいランドスケープを様々な方向から眺めていると、病院の入退院ストーリーにおける、新しいサービス/製品コンセプトのアイデアが誰からともなく自然に出てきました。‬

f:id:shyamamo:20161012071221j:plain

(目の前にある作品を、皆で指し示しながらブレインストーミング

 


特に(やっぱり)多かったのは「時間」に関する要望。

 

  • 検査から結果までの時間がかかり過ぎるとか・・・
  • 入院ってそんなに期間、滞在しなくてもいいんじゃない、とか・・・
  • 術前、術後の時間が暇でヒマでヒマでしょうがない、とか・・・

 

出来上がった「作品」を見ていると、いろいろなコトに気づくことができます。

 

 

LSP®︎は単なる「創作」を超えて、作品に「意味付け」がなされていきます。

 

 

また、様々な意図も読み取れますから、「立体化」した状況から、いろいろな問題を発見し易いのです。

 

 

参加されたLSP®︎ファシリテーターの皆さんも、介護医療の業界外であったため、多くの発見と気づきがあったようです。

 

・おだやかな気持ちで過ごせる病院がいいな
・見えない所には、理由がある
・病院の病院が必要だ
・一般企業の参入募集!

 

 

また、カスタマージャーニーマップをLSP®︎と組み合わせることについても、好意的でした。

f:id:shyamamo:20161012073142j:image

(皆さんの学びや気づきです)

 


さらなるブラッシュアップを図るべく、また、病院の入退院サービスにイノベーションを起こすべく、再度のトライアルを企画するとしたら、あなたは参加して頂けますか?

 

 

実は、とっておきの機会があります(笑)


ワールドカフェマスター山本伸理事が送る(事務局長も手伝います!)
「30年後の幸せな健康長寿社会」を可視化する

bmiahc2016.peatix.com

 

ブロックを手に任せて組み合わせながら、心から実現したい健康長寿社会を「創作」してみませんか?

 

 

ただし・・・BMIA会員限定!

この機会に、ご入会をご検討くださいね!!

www.bmia.or.jp

 

 

----------
ヘルスケアデザイン・プロデューサー養成プログラム
新シリーズ開始します!
http://lmdprfa2016oct.peatix.com

 

なぜ、読まなくてもよい読書会なのに
参加者全員とすぐに仲良く一体感が高まり
盛り上がりすぎて帰宅が遅くなってしまうのか?


2時間でヘルスケアイノベーションを学ぶ!
Read For Action読書会型ワークショップ
http://lmdprfa2016oct.peatix.com