読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

寿命100年時代のマルチステージ・キャリアプラニング

医療法人の組織活性化にも効く!

異業種共創型で、ヘルスケア分野に

オープンイノベーションを起こしてみている

 

[Fri., 25, Nov, 2016] 最近、まとまった振り返りをしました。自身、ワークショップにしても読書会にしても「目的」や「ゴール」を設定してもらうのですが、自身、開始時にゴールを設定していたものの、それを後からどう「評価」するか、についての詰めが甘かったと反省。今後は客観的に評価できるS.M.A.R.T.を参考にした(全面的でなくても)目標を設定せねばと思案。そのためには、現状把握が重要です。そこで小さくパイロット試験を実施。仮説をいくつか得たので、次の一手が見えつつあります。
----------

 


自身の周囲には、組織をより良く、働きやすくしたい、と願う方が少なくありません。

では、改めて「働きやすい組織」とは?

そんな問いを、2冊の書籍の著者に聞いてみることにしました。

 

1冊目は「ワーク・シフト」が国内でも大ベストセラーになったリンダ・グラッドンさんの新作。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 


そしてもう1冊、BMIAの同志としてオープンイノベーションを起こしてみている、起業内アントレプレナー・イノベーターの三宅さんが掲載された一冊。

 


この2冊から得られたヒントを元に考えた「寿命100年時代のマルチステージ・キャリアプラニング」に必要な3つのポイントを共有しましょう。

f:id:shyamamo:20161126000803p:plain

 

1)あなたはどんな働き方を選択するのか?
「教育>勤労>引退」という3ステージでは、人生終わらなくなりました。100歳まで生きる時代、会社員を引退してもまだ60〜70歳。30年間もの時間を過ごさなければなりません。

つまり、30年の最初は働き続けなければならないでしょう。ということは、それまでにスキルなりノウハウを新たに「学ぶ」ことが重要です。

さらに、スピードが何よりも高コストな現代、10年後に求められるスキルは現在とは全く異なるものになります。新しい知識や経験を「学び続ける」覚悟を持たねばなりません。

すると、会社員”だけであることは最大のリスクになりかねません。時代は副業を解禁し、容認してきました。つまり、複数の組織に属したり、好きなことをお金にしたり、というマルチキャリアが主流となり、複数の名刺を持つことになるのです。

f:id:shyamamo:20161126000909p:plain

 

 

2)あなたはどんな組織に属せば、Happyになるのか?
大企業はどこでも、同じ問題を抱えています。それは・・・サイロ化!
部分最適に走り、競争やコスト増に向かうことばかりに時間をかけています。これでは、新しいものを生み出す時間がなく、イノベーションなんぞ始まるきっかけも見えません。

一方、中小やベンチャー企業でも、元気がいい組織は「本物志向」であり「家族的」であり「深い信頼」の元、シェアの精神による良質な循環が行われています。平等感も高く、「自分(だけ)が・・・」というエゴを発生させないような仕組みになっています。

つまり、中小の組織で「自ら創造する」、それは正真正銘の本物であり、目立つ前に最速でブランドを確立させます。そのための実験や検証には時間と手間暇をかけるため、失敗した際には損失を計上します。しかし、それは成功のための「材料」となり、学習効果が最大限に高まります。

 


3)あなたはどんな未来を描くべきか?
どんな組織に属するかがイメージできたら、次はあなたがどう働くか、つまりどんな未来を描きたいかを、明確にすることが重要です。

  • 誰をHappyにしたいのか?
  • 何を達成したいのか?
  • どうやって実行していくのか?
  • どうしてそれを達成したいのか?

一人で出来ないことは、その道のプロを巻き込みましょう。
競合しない自分らしい未来とは?
もちろん、価値観を共にする仲間と、挑戦し続けることが最も意味があるでしょう。
---------



というわけで、自身が勝手に取りまとめてみると・・・

 

・マルチステージの働き方は複数の名刺を持つ時代
・目立たないうちに実行し失敗から学び本物を創造する
・誰のために、何を達成するかはブラさない

 

こんな風になりました。

 

あなたも、マルチステージ・キャリアプラニングを設計してみませんか?


そう簡単に思いつかない・・・大丈夫です。


まずは働き方や、未来の変化を「体感」してしまいましょう!

「たった2時間半でヘルスケアデザインを読破する」会
新シリーズ開始しています。


なぜ、読まなくてもよい読書会なのに
参加者全員とすぐに仲良く一体感が高まり
盛り上がりすぎて帰宅が遅くなってしまうのか?

2時間でヘルスケアイノベーションを学ぶ!
Read For Action読書会

医療戦略の本質【2時間でヘルスケアイノベーションを学ぶ】Read For Action読書会〜12月分 | Peatix

 

ガイド役になりたい!
そんなあなたには「リーディングファシリテーター養成講座」がオススメ!

 

そんな場をガイドできる!
極めて短時間で、周囲を巻き込める
ファシリテーターになりませんか?

http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail_af.html?mode=view&pmid=3171&semno=1&af=00000000004193