読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド

たった20週間で、バラバラだった個人を一つに束ねビジョンを打ち出す「組織開発」プログラムの赤裸々なノンフィクションあれこれ

コミュニケーションの土壌に欠かせない共感の創り方

2025年の幸せな地域包括ケア・モデルをご一緒に創りませんか?(6/17ヘルスケアビジネスモデルイノベーション2017)

志高き介護・医療人(but疲弊ぎみ...涙)、そして・・・

ヘルスケア業界に参入したい(が失敗続き...涙)ビジネスパーソン、さらに・・・

現場が分からず変えたくても変える術がない行政担当の方々へ

 

エイプリルフールの日にご案内するのもおかしな話ではございますが・・・(エイプリルフールではございません!)

 

多職種間・部門間・患者/家族と提供側の違いや壁を超える「共通言語」を使って、2025年の幸せな地域包括ケアのモデルを、皆で生み出しませんか?

f:id:shyamamo:20170401115334j:image

 

ビジネスモデルイノベーション協会のヘルスケア分科会担当理事、山本伸と申します。

 

皆さんのように志高き方々と、医療ヘルスケアに参入したい(が失敗続きの)ビジネスパーソンを繋ぐ「共通言語」で、双方が未来を共創できる「場」をご一緒に創りませんか?

 

在宅診療、次世代薬局・薬剤師、地域包括ケア、・・・
トップランナーの先生方にご賛同いただきました。

 

お三方より、幸せな医療・介護の未来をお伺いします。

 

そして「ああ、いい話だった・・・」では終わらせません!

 

ご来場された全員で、2025年を展望し新しい持続的な事業=ビジネスモデルを生み出すのです。

 

このような内容で各先生が話題提供され、それを伺えるというのは、おそらく最初で最後の機会となることでしょう。

 

また、この場で生まれたモデルを一緒に具現化する仲間も見つけられるかもしれません。

 

*重ねてご案内致します、エイプリルフールではございません!

 

お三方のお話を「同時に」伺える稀有な機会故、どうぞお早めにご検討ください。

http://healthcarebmia2017.peatix.com/

 

ご登壇)
1)ファルメディコ株式会社 
  ハザマ薬局 代表取締役社長 狭間 研至 (研至狭間)​先生
  ー薬局3.0とビジネスモデルの進化ー

2)医療法人社団 悠翔会 
  理事長 佐々木 淳 (Jun Sasaki)​先生
  ー日本の高齢化と在宅医療におけるビジネスモデルー

3)社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス東埼玉総合病院
  地域糖尿病センター センター長 中野 智紀 (Nakano Tomoki)​先生
  ー地域包括ケアシステムとビジネスモデルー

 

プログラム)
13:00~15:45
各パネラー40分程度の情報提供 -> パネルディスカッション
16:00~17:30
2025年の幸せな健康社会を描くビジネスモデルイノベーション・ワークショップ
~全参加者

 

参加費)
一般価格 12,960円 早割(4/30まで)10,800円
BMIA会員価格 8,640円
協賛団体の所属員優待価格 8,640円

お申込はこちら↓
http://healthcarebmia2017.peatix.com/

 

【主催】 一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会​
【後援】多摩大学医療・介護ソリューション研究所、一般社団法人チーム医療フォーラム
【協賛】MTヘルスケアデザイン研究所

 

*介護・医療従事者だけでなく、ぜひ異業種のご友人・知人や、ビジネスパーソンをお誘い合わせの上、ご一緒にお越しください。

*協賛にご興味ある団体、企業さまはお気軽にお問い合わせください( info(at)bmia.jp 宛、件名に「6/17協賛の件」としてメールいただければ、詳細をご案内致します)

 f:id:shyamamo:20170401115437p:image